今取るべき資格、旬な資格、転職に有利な資格を紹介しています。

仕事の資格ガイド管理人の資格取得記録 > 管理人の受験記2:ドットコムマスターシングル

管理人の受験記2:ドットコムマスターシングル

さて、今日はドットコムマスター、シングルスターの試験日です。

天気はまぁまぁですが、やはり暑い7月です。

ここでドットコムマスターとはどんな資格なのかを確認してみましょう。

ドットコムマスターは、NTTコミュニケーションズが2001年に開始した、インターネットやパソコンに関する技術検定です。

試験は全国の主要都市で年に2回、3段階のグレードに分かれて開催されます。

グレードは・・

  • 「★」(シングルスター)
  • 「★★」(ダブルスター)
  • 「★★★」(トリプルスター)

の3段階でおこなわれています。

もちろん、星が多いほどスキルが高い資格となります。

試験に合格すると、グレードと受験年を組み合わせて「.com Master ★★ 2004」のような形で認定証書が与えられます。

検定内容は、インターネットの活用や技術に関する基本的な知識、 特にビジネスの現場で求められる実践的なスキルを重視しているようです。

また、インターネットへの接続や操作方法に関してユーザをサポートするための知識や技術も盛り込まれているため、 机の上だけの勉強だと難しく感じるかもしれません。

合格者は、別に行なわれる研修と試験を受けた上で、在宅でプロバイダのカスタマーサポート業務を受託できる「CAVA制度」 も用意されているます。女性の受験者はこちらの「CAVA」を目指す方もかなりいるようです。

という、ドットコムマスターですが今回私が受験するのは、ドットコムマスターシングルです。

いわゆる現場でリーダになる位のスキルが問われるようです。本当はサーバーをいじっていた私とすれば、 ダブルスターを受けるべきなのでしょう。しかし今回は腕試しということでドットコムマスターシングルを挑戦してみました。

実は、試験前の勉強なのですが・・・ほとんど何もやっていませんでした。昨日1日かけて問題集を一冊解きました。 これはまじめにやりました。朝6時から夜の19時までみっちりと問題集をすべて解きました。

基本的なことは、前回のシステムアドミニストレータでわかっていますので、要は試験問題分慣れということになります。

理解していても、問題文の言い回しで、理解ができなかったり間違えたりすることがあります。 これを防ぐために昨日一日勉強したわけです。

受験会場は大宮でした。

大宮駅

会場は駅から少し歩いたところになります。

受験票と見合わせて席を探すと、私の席は一番通路際の一番前でした。

ドットコムマスターシングル受験

ドットコムマスターは2部構成になっています。

試験が始まり問題を進めると、シスアドとはちょっと違った問題内容でした。そう、現場よりであり、 今の技術に重点をおいているような印象でした。

実はこのような問題のほうが私は得意です。

自作のパソコンを難題も作ったことがある人にとっては当たり前のような問題が結構続き助かります。

前半、後半とも試験時間の半分くらいですべて解答できました。しかし、私は退席することなく最後まで時間を使い、 確認をきちんとして終わらせました。

今回は手ごたえ抜群です。

大体9割は正解したでしょう。

こちらが認定証書です。

ドットコムマスターシングル認定証書

仕事の資格ガイド:当サイトについてと免責事項

  • 仕事の資格ガイドは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
  • 最新の情報、連絡先、各種詳細については各自においてご確認ください。